還暦祝いのプレゼントや贈り物に赤い陶器茶碗ぐい呑み

作品紹介5-還暦祝いのプレゼントに赤い陶器茶碗
陶器の中に、おもしろい情景を映し出す陶芸作品ができました。


この陶芸作品は、緋色という鮮やかな赤色を出す釉薬を使い、

鮮やかな赤よりも、橙(だいだい)、緑、灰(グレー)、黒、

白など、様々な色に窯変(ようへん)する、

不思議な陶芸作品です。


還暦祝いの陶器茶碗(作品5-正面)






鮮やかな赤色の釉薬でありながら、

赤が赤で無くなる瞬間を器に捕らえ、

作品の情景を描いています。



この陶器茶碗は、眺める角度によっても、

まったく違った景色を楽しむことができる

陶芸作品です。


還暦祝いの陶器茶碗(作品5-胴肌)





器の肌を眺めると、

釉薬の中へ長石をまぜることでできる霜降り柄や、

粘土の内面と釉薬との膨張率の差異によって生じる貫入(かんにゅう)が、

陶芸作品をさらに味わい深いものにしています。




作品の大きさは、

口径:11.3cm

高さ:7cm





この地上には、百十一もの元素があり、

陶芸を科学としてとらえ、おおよそ四十の元素からなる材料を用いて、

酸化・還元・重合・合成といった化学反応を応用して

陶芸作品づくりをしています。




自然界における色合いの変化・・・・

そう、春に芽を吹き、夏に深緑となり、秋に紅葉して散る木の葉。

一枚の葉でありながら、いつまでも緑色ではなく、

気候の変化で黄色になり、赤くもなります。



自然界の色変化も科学であると捕らえれば、

色は光の波長であり、化学反応によって、

自然物の染色体の分子構造が変われば、

色も変わっていくのです。





当サイト、


「還暦祝いのプレゼントや贈り物に赤い陶器茶碗ぐい呑み」にて

紹介しております鮮やかな赤色の陶器茶碗ぐい呑みは、


科学的発想を基に材料を選択し、

その特性を活用した釉薬づくりと、熱効率を高め、

炎の特性を自由に使い分け、


化学反応を自在にできる窯の開発によって、

赤の色素を他のさまざまな色に変換させる、

一つの釉薬で七色を同時に発色させるという

不思議な陶芸作品です。



■作品紹介1-還暦祝いのプレゼントに赤い陶器茶碗

■作品紹介2-還暦祝いのプレゼントに赤い陶器茶碗

■作品紹介3-還暦祝いのプレゼントに赤い陶器茶碗

■作品紹介4-還暦祝いのプレゼントに赤い陶器茶碗

もっと他の作品も見る!


緋色の器 通販ショップはこちら♪








還暦祝いの赤い陶器茶碗作品紹介カテゴリーへ

還暦祝いのプレゼントや贈り物に赤い陶器茶碗ぐい呑みのトップへ

テーマ:ネットショップ・通販 - ジャンル:趣味・実用

還暦祝いの赤い陶器茶碗作品紹介 | コメント(0)
<<作品紹介1-還暦祝いのプレゼントに赤いぐい呑み | ホーム | 作品紹介4-還暦祝いのプレゼントに赤い陶器茶碗>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

還暦祝いのプレゼントや贈り物に赤い陶器茶碗ぐい呑み


還暦祝いのプレゼントや贈り物には、世界に一つしかない心のこもったお祝いの品。赤い陶器茶碗とぐいのみ。

作家のサイトへ

お祝いの赤い茶碗・ぐい呑み

金田充夫の赤い抹茶茶碗・ぐい呑みサイトへ

還暦祝いの目次

還暦祝いの記事一覧

還暦祝いの関連リンク

このブログをリンクに追加する

還暦祝いの新着コメント

特定商取引法に基づく表示

還暦祝いのRSSフィード

トラックワード